勝つ

ジャグラーは勝てるのか?

合算率で勝負

"学ぶ"で紹介したように、合算率で選ぶ方法。
パチスロはやはり高設定に座って収支を叩き出すのが昔も今も同じ。そこで高設定判断基準としてもっとも簡単で投資がかからないのがこの方法。
計算方法は『BIG+REG/総回転数』

データロボを見る癖をつけよう!

小役をカウントする

前述との違いは投資がかかること。
基本的にブドウをカウントすることになる。また、5号機から重複当選とうものがあり、ラブリージャグラー以外は、その対象小役『チェリー』をカウントすることも有効な手段といえる。

チェリー重複。

ヤメ時を考える

これは5号機すべてに言えることなのだが、ヤメ時というものを間違えると負けてしまう。
基本、ジャグラーにおいては天井というものがない。ましてや、4号機の様にハマったから出るということは一切ない。REG単発ということもよくある。だから、今自分が打っているのは、どのような状況かということを常に考えて打つ必要がある。その判別が、今まで語ってきたような基準で設定6を確信したときラストまでブン回せる。もちろん機械割から算出した出玉の期待値を上回るぐらいでやめるのもいいと思う。
とにかく思考力を使って、何をするにも理由をもってやることが常勝のコツとなる。ただ何となくなどの根拠なき理由で続行し、勝てればいいが大概は負けるため後の後悔となるのでやめたほうがいいというわけである。

もうすぐ出そうな気がするとか言って座ってないか?